MENU

CLOSE

入会案内および入会手続

入会案内および入会手続き

1.医学会の概要

1976年2月に設立し約35年の歴史を持った学術団体です。全国で働く人工心肺操作業務技士の多くが入会されており、体外循環(人工心肺、補助循環)技術に関して、日本を代表する全国的組織として認知されています。会期は4月1日より翌年3月31日までです。
日本体外循環技術医学会(JaSECT : The Japan Society of Extra Corporeal Technology in Medicine)は、2005年10月に、“研究会”から“医学会”に会名変更 し、2011年4月に一般社団法人となり、一般社団法人日本体外循環技術医学会と会名も 変更となりました。
現在の会員数は、3205名(正会員、名誉会員、賛助会員、特別会員 [2018.7.7現在])で、体外循環に直接携わる臨床工学技士、医師、看護師から研究開発をしているメーカー技術者まで幅広い関係者が会員として入会しています。

 

2.活動目的と内容

本会は、体外循環技術、それに関連する生体計測の研究の進歩ならびに普及をはかり、これを通じて学術文化の向上、医療の進歩発展に寄与することを目的とし、以下の事業を行っています。
1)学術大会、学術教育セミナーなどの開催。
2)会誌およびその他の刊行物の発行。
3)国内外の関連学会、諸団体との協力活動。
4)本会の対象とする領域における技術者の教育、啓蒙活動。
5)本会の対象とする領域における技術の安全性と標準化に関する活動など。
さらに、全国9つの地方会が組織され、各々で行事開催等の活動をしています。全国組織と各地方会は、密接な連携を図っており、全国組織の会員は、同時に地方会の会員となっています。  
【会の主な会員参加行事】
1)年1回の学術大会(秋期開催、2日間の日程)
2)年2回の教育セミナー(春期および秋期補講開催、各2日間の日程)
3)年2回の定期総会(教育セミナーおよび学術大会開催中)
4)各地方会の学術集会、勉強会等

 

3.会員種類

正会員(個人会員)、賛助会員(団体会員)、特別会員(本法人に貢献する医師等)、名誉会員(本法人に特に貢献のあった個人会員)、特別購読会員(会誌を無料送付する関係図書館、学校等)があります。
1)正会員
本会の対象とする領域・関連領域(体外循環、人工透析、生体計測)において専門の知識・技術・経験を有する個人で、資格の有無や臨床工学技士に関わらず、これから勉強しようとする方でも大歓迎です。
 【正会員の特典】
①総会に傍聴人として出席できる。(代議員のみ議決権を行使できる。)
②本会の役員になることができる。
③本会が主催・共催・後援する大会・会議・催し物等に参加することができる。
④会の発行する刊行物に投稿および受領することができる。
その他、関連行事(日本人工臓器学会教育セミナー)の受講料割引があります。
2)その他の会員
賛助会員、特別購読会員については、直接事務局にお問い合わせ下さい。なお、名誉会員、特別会員は、会が推薦するため、入会手続きはありません。

                                         

4.事務局

北里大学病院 ME部内
〒252-0375 神奈川県相模原市南区北里1-15-1

  E-mail:jasect@jasect.jp

*事務局長:関口 敦

                      

5.入会手続

以下の2つの手続き(入会申込みと会費納入)を行えば完了です。

1)入会申込み手続き

オンライン入会申込画面」をクリックし、入会申込画面から直接入会のための登録情報を入力して下さい。   

2)入会金および年会費の納入

合計13,000円(入会金3,000円、年会費10,000円)を振り込んで下さい。「オンライン入会申込み」をすると、支払いをコンビニエンスストアにて行う画面が表示されます。利用しやすいコンビニショップをお選びいただき、お支払い下さい。何らかの理由で、 コンビニ決済が困難な場合、郵便振込でお支払い下 さい。なお、郵便振込の場合でもコンビニ決済の手続きを最後まで完了させ、入会登録を完了させてください。コンビニ決済期限は無視して、下記郵便振込口座へ13,000円を振り込んで下さい。郵便振込用紙は、郵便局にある用紙をお使い下さい。(振込料は振込者負担)

専用郵便振替口座名 : JaSECT事務局

口 座 番 号      : 00890-3-170012

入会申込みと入会金・年会費支払いが確認された時点で、入会となり、二重登録等の確認した上で、約1週間後に該当年度発行刊行物等が送付されます。

                                         

6.入会手続の注意事項

◆オンライン入力時の漢字について

システム管理で認識できるJIS第1水準、第2水準の文字(通常使用されている文字)で入力してください。第3水準の文字を用いますとコンビニ決済で申し込みを行った場合、エラーが発生する場合があります。

◆入会の登録

入会年度は、入会手続き時の日付に基づきますが、年度末近くでは、当該年度からの入会か、翌年度からの入会かを選んでください。

◆刊行物送付先

勤務先と別の希望送付先にも刊行物等をお送りいたします。入会申込時に送付先に記入するか随時申告して下さい。

◆転居、転勤等の異動申告

一度宛先不明として返送された場合は、刊行物は発送保留とします。速やかに異動先を、会員管理データシステム(インターネット)にてご自身で更新するか、事務局にご連絡下さい。

◆年会費納入時期

当該年度の年会費を年度始めに納入していただくことになります。

◆年会費滞納時の措置

年会費納入の案内を行っても2年間に渡って滞納した場合は退会処分となります。滞納が1年を越えた場合は、刊行物等の発送が停止されます。滞納会費を納入した時点で、送付再開されます。

◆再入会

入会費は不要ですが、過去に年会費の未納がある場合はそれを完納していただくことが条件になります。届いていなかった会誌は、在庫に限りがあるため、会員専用ホームページからバックナンバーをPDFでダウンロードすることで閲覧下さい。

◆登録個人情報の扱い

入会時登録いただいた情報は、刊行物等の発送または会の活動趣旨に沿った利用のみとしております。特に、プライバシー保護のため、自宅住所、自宅電話番号等の個人情報は一切公開していません。会員情報の詳細はプライバシーポリシーをお読み下さい。

 

7.非会員時に教育セミナーを受講された方の受講履歴について  

JaSECT のセミナー受講履歴データ管理は会員時の受講のみを対象としております。したがって、非会員時の受講を反映していなく、誤表示となる場合があります。ついては、非会員時のJaSECT教育セミナーの受講履歴がある方は、
受講歴を示す受講証等を、入会時に情報委員長(東條圭一:北里大学病院)宛てにお送り下さい。電子メールでの提出:受講歴を示す受講証等をスキャンしPDF等のファイルで、jasect-info@jasect.jp宛にお送り下さい。
電子メールでの送付が難しい場合はFAXまたは郵送で受講歴を示す受講証等のコピーを、〒252-0375 神奈川県相模原市南区北里1-15-1 東條 圭一 宛にお送り下さい。

   情報委員長 東條圭一 北里大学病院 ME部
         〒252-0375 神奈川県相模原市南区北里1-15-1
         TEL:042-755-2677 FAX:042-778-9787
         e-mail:jasect-info@jasect.jp

PICK UP NEWS